弁護士にとっての節税方法はなんですか?

弁護士にとって唯一最大の節税方法は、必要経費を細大漏らさず記帳し、それをすべて必要経費として計上することです。また、税法の基づく記帳義務があることから、帳簿の記帳は、訴訟活動と同じように弁護士にとっても一事業者として重要な業務であるといえます。